修練日誌 3/17

先日のUMKスポーツフェスタは大変有意義で充実したものでした。 本日は、そのUMKスポーツフェスタのふれあいスポーツ教室の復習をしました。

ウォーミングアップ; レジ袋キック、8拍子突き蹴り

基本修練; 単撃訓練、天地拳第一系

相対修練; 胴突訓練、小手抜き、木葉送り、木葉返し、送指返し、合掌引天秤

ウォーミングアップと基本修練をさらっとこなして、鎮魂行で心を整えた後は、胴を着用して、お互いに当て合いました。 先日、教わったことを思い出しながら、確認しました。 実際に当てることで用法を確認します。 また、胴をお互いに着用して当てることで、サンドバックにない、相手との間合いと機会の修練になります。 先日の講習会でのポイントは、1正中線を肘が通ること、2基本間合を確保すること、3当て身をする際は相手の攻撃線を外して当てること、4当て身をした後は相手の攻撃線を外しながら間合いを切ること でした。 ちょっぴり難しかったかもしれませんが、意識と身体を調和させること、当てられる、当てる怖さを知ることを、なんとなくでも分かってくれたらと思います。 こうして修練を通して、お互いに心も身体も高め合えたらいいですね。

次回もお互いを高め合う修練を心がけていきます。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>