都城市で、きりんコンサート

先日の日曜日は、江平小フェスティバルと昇級考試と親子でチャレンジと、充実した一日でした。 江平小フェスティバルについては先日お伝えしましたね。 その後、都城市立武道館で昇級考試がありましたが、今月は少年部4級と一般6級のみでした。 皆しっかりと修練してきたようで、全員合格でした。

その後に行った「親子でチャレンジ」は、都城妻ヶ丘道院と、都城いずみ道院と、都城城北道院の3道院で、奇数月に行っています。 所属拳士と親子で、いろいろなことを体験して、子供の成長や親の偉大さを肌で再確認して絆を深めようというものです。 少林寺拳法の修練やコーディネーショントレーニングやドッチビーなどのゲームを行ったりします。 今回は、きりんさんの講演コンサートでした。

きりんさんは、「ほっとスペースきりんの村」の村長さんとして、音楽家として、音楽ボランティアグループ「小枝の会」の代表として、音楽ボランティアの活動をしている方です。 障害のある人、重い病気の人、介護を要する方々から寄せられた詩に曲を作ってプレゼントをしているそうです。 そして、それらの方々との交流をとおして、いろいろな方に癒しを与えていらっしゃるようです。 東日本大震災で被災した陸前高田市への支援活動も行っています。 失礼ながら存じ上げていませんでしたが、この講演コンサートには大変感動しました。 心をつかまれました。 魂が揺さぶられました。 音楽の持つ癒しの力はすごいな~と、命の大切さ、感受性を持つ大切さ、人の心の問題をあらためて思い知らされ、心を動かされました。 この感動を伝える言葉がありません。 ホームページがありました(http://www.kirin3kirin.net/index.html) 是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>