修練日誌 5/22

今月初めに、副道院長が自宅横に道場を新築しました。 今日はそちらでの修練です。 今後は、不定期かもしれませんが、そちらでも修練をしようかと思います。 近所に団地もあり、よい立地です。 今日は姉妹で修練体験に来てくれた子がいました。 四歳の妹ちゃんが、鎮魂行の打棒にびっくりしましたが(当然ですよねwww)最後までしっかり参加してくれました。

ウォーミングアップ; 足上げ、わんわんオニゴッコwith洗濯バサミ、イヌさん・アヒルさん・ワニさん、四股スクワット

基本修練; 単撃訓練、連撃訓練、天地拳第一系、竜王拳第一系

相対修練; 流水蹴(前)、払受蹴(連反攻)、演武修練

攻者も守者も、八方目で相手を観て、手先足先で技を行うのではなく、身体全体でもって行うことが要です。 どうしても、攻撃する部分や、技をかける部分しか目がいかない者がいますが、そうなると、技が詰まったり繋がらなくなったりします。 全身全霊とか背中からとか、頭の上や足の下からといったイメージをもつことが有効ですね。  また、普段の生活でいつも気をつけることが特に重要です。 普段できないのに技を行うときだけ出来るはずはないのですから。 逆に、修練でこれを意識することで、普段の生活での立居振舞を改善していくのではないかと思います。 正中線を真直ぐに姿勢を正し、八方目で相手を観て丹田をしっかり向けて挨拶し、反応良く素直に心から返事をします。 道場から日常へ、日常から道場へ、良いスパイラルができてくればいいですね。

次回も、改善螺旋を巻き起こせるような修練を心がけていきます。  合掌

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>