修練日誌 4/3

新年度最初の修練でしたが、みんな元気に修練出来ました。

基本修練; 単撃訓練、 連撃訓練、 天地拳第一系、 竜王拳第一系、 義和拳第一系

相対修練; 内受突、 上受突、 屈伸蹴り転回連蹴り、 三日月返、 諸手切返投げ

新年度最初の修練では基本にたち返って、入門して最初に修練する技をみんなで修練しました。それぞれの段階で、それぞれの練度で行いました。 表面の見た目と眼に見えない中の身体の動きは異なりますし、同じ技でもそれぞれのレベルで異なります。  また、みんなそれぞれ一年前のものよりも違う練度の動きをしています。

新年度を迎えて思うことは、それぞれ皆一年前よりも今の方が進歩しているということです。 この一年で確実に進歩しています。  今の自分をつくっているものは過去の自分であり、未来の自分をつくっているものが今の自分であるならば、しっかりと今この瞬間に向き合って生きてほしいと思います。 まずは、無限の可能性を秘めている自分自身を信じて、いろんなことにチャレンジして務めてほしいですね。 そのうえで身近なまわりの人のために動くことのできるようになってほしいです。 我利我利ではいけません。 組手主体の修練をとおして自他共楽の心をも育んでほしいと思います。

今年度も、自己確立と自他共楽に向けて、組手主体の修練に努めてまいりたいと思います。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>