修練日誌 3/24

本日は吉村自治公民館が使えなかったので、いつもとは違う場所での修練でした。 新鮮な気分でした。

ウォーミングアップ; もちつきミット、4拍内受(相対)

基本修練; 単撃訓練、受反攻訓練

相対修練; 小手抜、寄抜

本日はキックミットを使って楽しみました。 大きな声で元気よく、餅つきのようにテンポよく速く蹴り合います。  鎮魂行において、久しぶりに座禅行のときに電気を消して行いました。 真暗な中で心を整えて自分と向かい合います。  鎮魂行の後は易筋行です。 まずは正対に構えて鈎手手法の用法を練りました。 重心を落とし、力が相手の中を通って自分に返ってくるように行います。 しかし一番の要は、小手先で自分の動きだけをどうこうしようとするのではなく、しっかり相手と向かい合うことです。 「暗闇の中に一人」の世の中ですが、「繋がりの中の一人」でもあります。 自分にも他人にもしっかりと向かい合えるように修練していけたらと思います。

次回も自己確立と自他共楽の修練に努めてまいりたいと思います。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>