修練日誌 3/3

三寒四温とはいいますが、きょうは寒かったです。 が、本日も気持ち良く汗をかきました。

ウォーミングアップ; 歩調駆け足、ビニール袋キック、8拍子突き蹴り、連続跳び込み蹴り

基本修練; 単撃訓練、竜王拳第一系

相対修練; 転身蹴、演武修練、小手巻返、打上段突、外受段突、下受突、下受段突

鎮魂行では姿勢を正されますが、まずは六尺棒で「ちょん」と触られますので、そこで自ら姿勢を正さねばなりません。 易筋行でも、自ら動きと呼吸と心を整えねばなりません。 指導者は手本ときっかけを与えるだけで、結果は自らの行いの積み重ねに在ります。 自灯明ですね。 つまり、自分の可能性を信じて自らを頼りに務めることです。 そして、その一つの手立てとして、念ずることがあるのかなと思います。 あきらめず、たゆまずに務めるために、自らの可能性を信じて、「一念をもって生きる」ことが要かな、と思います。

もうすぐ4月には 真新しいランドセルを背負った一年生を見かけることと思います。 その新一年生のように何事にもワクワクした気持ちで、「一念生(いちねんせい)」として務めていけたらと思います。  では次回も粛々と、拳禅一如の修練を務めてまいりたいと思います。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>