修練日誌 2/3

今日は節分ですね。 当道院でも、通常修練を早めに切り上げて、節分行事を行いました。 とはいっても、主行たる易筋行と鎮魂行はしっかり行いました。

ウォーミングアップ; 歩調駆け足、連続三連攻

基本修練; 義和拳第一系、竜王拳第一系、天地拳第一系・第二系

相対修練; 内受突き、上受突き、小手抜き

ウォーミングアップはそこそこに、単独演武を連続で黙々と繰り返しました。 いい汗をかきました。  本日の修練では「残心」について話しました。 基本修練でも相対修練でも等しく大切なものです。 行いの後に心を残して備えます。 おおよそ道と名のつくものは皆、残心の大切さを訴えていますね。 子供たちにはテストの見直しを例に話しました。 ちょっぴり違うかもしれませんが...。

節分によって、自分自身の心の中の鬼も出ていってほしいですね。 次回も粛々と修練していきます。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>