修練日誌 8/25

先日はお休みでした。 今日は台風後の修練ですが、みんな大したことなく元気に出てきて修練できて良かったです。

ウォーミングアップ: ドッチビー、昼と夜、小さく順突、小さく逆突

基本修練: 振子突き蹴り、内受突、上受蹴、竜王拳第一系、天地拳第一系

相対修練: 切抜、打上突、演武修練その他

本日は「自己確立」と「自他共楽」について話をしました。 少林寺拳法の拳士が目指すべきところです。 いいことも悪いことも含めて自分が選んでいるという自覚をもって、自己を高め、他者と気持ちや行動を共有してよりよい環境を作り出すことを目指してほしいと思います。  また、演武修練や相対修練を行う際には、相手を受け入れること、相手の力を引き出した上でそれを全て受け切るように修練することを説きました。 「後の先」の修練を行うことで、真の護身の技術を高め、相手を立てる受け入れるといった心を育むようこころがけたいですね。

少林寺拳法を始めたきっかけは、強くなりたいとか楽しそうとか勧められたからとか人それぞれで、今現在も修練を続けている理由の一つは、そのきっかけによると思います。 しかし、修練していく内にそれだけでないものも感じ取ってほしいです。

次回も、「後の先」を目指す組手主体の修練で、身体と心を育んでいきます。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>