修練日誌 8/18

一週間、お盆休みでしたが、骨折してお休みしているS君以外みんな参座して、元気に修練出来ました。 みんなの元気な顔が見られて嬉しく思います。

ウォーミングアップ: おにごっこ、気合出し、八拍子受け、足上げ歩行

基本修練: 振子突き蹴り、内受・上受、内受突き、上受蹴り、天地拳第一系、竜王拳第一系

相対修練: 切抜、外受突、上膊捕、演武修練

本日も相対修練は演武修練がメインでした。 あと二週間ですが、心身ともに仕上ていきたいと思います。 拳禅一如の修練を心がけて努めていますが、身体と心のどちらも大切に、車の両輪のように鍛えていきたいものです。 しかし、まずは気持ちを上げていきます。 気力に溢れてカッコいい自分をイメージしながら修練することが要です。

以前、映画化やドラマ化された「サトラレ」という漫画について話したことがあります。 サトラレは、コップから水が溢れるように、才能があまりあるばかりに、考えている気持ちも周囲にダダ漏れになってしまいます。 ここで注目したいのは、単に心が周囲に丸わかりになるということではなく、意志を伴った才能が身体の容量から溢れて周囲に漏れているということです。  考えていることが周りに丸わかりになるということはフィクションですが、逆に考えると、溢れ出る意志の力によって才能が引き出されることは在るのではないかと思います。 継続した熱意や志や気力というものは、身体の大きさに関係なく、身体の容量を超えて無限に大きく出来ると思います。 その無限の心のエネルギーで身体を動かし、行動へと繋げていけたら、出来ないことはないと思います。  そのような考えで、みんなの気持ちを引き上げて修練し、日常の行動へと繋がっていけるように心がけていきたいと思います。

次回も、元気にカッコよく、熱意あふれる修練を心がけていきます。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>