修練日誌 7/3

雨の合間の蒸し暑い日でしたが、虫にも負けずに窓全開で修練致しました。

ウォーミングアップ: はいはいオニゴッコ、くもさんオニゴッコ、足上げ、レジ袋キック、バランス蹴上げ

基本修練: 単撃訓練、運歩法、上中二連攻、天地拳第一系、竜王拳第一系

相対修練: 演武修練

大会前の最後の修練でした。 細かいことは抜きで、気合、気合、気合で行いました。 声を出し、汗を流し、気持ちを引き上げていきます。 指導者が始動者として務めることができたかは、大会当日に分かることでしょう。 また、自分たちは常に出来るか出来ないかのギリギリを渡っていて、出来るほうに踏みとどまれるかどうかは気持ち次第だということを話しました。 私自身の言葉がまだまだ足らない為、上手く表現出来たか分かりませんが、引っ張り出せる程度の心の片隅にはおいていてほしいと思います。

本日のスポ少の方の修練では、最近姉弟で入会した3歳のU君が他の子とウォーミングアップでぶつかってしまって、気持ちが折れたのかその後の修練には参加できませんでした。 それでも、修練の最後には元気な挨拶をしてくれました。 いつもの元気良さとは反してのへこんだ様子をみると、がんばっていたのだな~と思いました。 まだ3歳ですから、でも、その小さな身体でチャレンジする姿に無限の可能性を見せてくれています。 また、お姉ちゃんのSちゃんも、U君の手をとって導いたりして優しさを見せてくれました。 そのような子供たちの雑念の無い純粋な姿を観ることができ、心動かされるものがありました。 合掌礼のお互いを敬う心、感謝の心を育む修練を行いたいと、また気持ちあらたにすることでした。

次回も、「半ばは自己の仕合せを、半ばは他人の仕合せを」 「我在りと感ずる我は仮の我 真の我は見えず感ぜず」 という調和の心を育む修練を目指してまいります。  合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>